NEWS

【後楽園ホール大会】見れば分かる!「過激」だけじゃない魅力

HOME

> NEWS

> 【後楽園ホール大会】見れば分かる!「過激」だけじゃない魅力

2021.10.07

【後楽園ホール大会】見れば分かる!「過激」だけじゃない魅力

「ビーガン格闘家」の杉山和史(写真↑=TURNING POINT)は「焼き肉大好き」な超・肉食、大村友也(製圏会)を第1ラウンドにKOして、ビーガンでも強い肉体をつくれることを証明。リング上で選手引退を宣言しましたが、自らの思想「脱・動物搾取」の活動は今後も続けていくようです。「過激」が最優先に特徴づけられるラウェイ×アンビータブルですが、それ以外の様々な見ごたえも、この闘いでは目撃することができます。見れば分かる!

中島光陽に歩み寄る福田泰暉
コンゴ民主共和国の国旗を掲げて勝利に歓喜したレバナ・エゼキエル
内田ノボル健在!第1回勝利の半田勝也に競り勝つ
佐藤光留をクロスカウンターで仕留めた大成
ミャンマー精神を忘れない勝利後の渡慶次幸平
闘いにも興奮したラウンドガール
実況席もエキサイト!

lethwei-unbeatable.zaiko.io

▲今からでも楽しめます▲
10月6日の後楽園ホール大会の配信チケットは、10月9日の午後11時59分までは観放題です。絶対に、お見逃しなく!