NEWS

【前日計量】佐藤光留「過激なだけじゃなく人間味も伝えたい」

HOME

> NEWS

> 【前日計量】佐藤光留「過激なだけじゃなく人間味も伝えたい」

2021.10.05

【前日計量】佐藤光留「過激なだけじゃなく人間味も伝えたい」

アンビータブル・ルール90kg契約
5分2R・インターバル2分・判定あり

佐藤光留(パンクラスMISSION)
vs
大成(フリー)

89.60kgでパス

佐藤選手のコメント
「プロデビューして21年ですが、まだこんなに興奮と不安で、体が震えるようなルールの中で試合できること本当に喜ばしく思います。今までで最も恐怖に震えたのが電流爆破デスマッチです。自分の懐で小型爆弾が爆発する人生ってなかなかないと思うんです。でもそれに匹敵するくらい、この参戦に興奮しているんで、また観たいと思うような試合をします。以前からラウェイにプロレスラーが何人も挑戦しているのは知っていましたが、そのオファーが自分にも来て、改めて、とんでもないルールだと感じました。でも、パンクラスでデビューした頃は、レガースを付けていましたし、昔はレスリングシューズであればどんなに靴底の硬いものでも履いて、踏みつけやサッカーボールキックができました。つまり、頭突きがないのが当たり前だと思っているだけで、頭突きは格闘技における有効な攻撃手段です。そうやって価値観から揺さぶられるような試合に、出ないという選択肢はないと思いました。相手の大成選手からはプロレスラーにはない怖さを感じます。だからこそプロレスラーとしての価値観を高めていくために、真っ正面から向かい合いたいと思います。それと頭突き対策、みんな当てる方法を考えていると思いますが、自分はもっと掘り下げ、当てる場所や効果まで研究しました。試合観戦において、配信という文化が根付いてる途中だと思います。アンビータブル戦で、ただ過激なだけじゃなくて、人間味や気持ちを伝えることができればと思います」

【カンタン!】配信チケット購入・投げ銭の方法&プレゼント情報
 刻一刻と開幕が迫る『LETHWEI×UNBEATABLE 10.6後楽園ホール大会』。そこで改めて、今大会をオンライン・チェックしていただくための「配信チケッ…
firstonstage.jp